FC2ブログ

EF24-70mm F4L IS USM のマクロ機能がかなり本格的すぎてヤバい!!

こんにちは、まさたろ~です。

EF24-70mm F4L IS USMのマクロ機能が本格的過ぎてヤバイです。
正直、初めは普通よりちょっと寄って撮影ができる程度の簡易的なマクロ機能だろうと軽くみてました。

以前の、腕時計を購入したときの記事を書く際に、腕時計の写真をマクロモードで撮影してみてびっくりしました。


自分でも、ちょっといい感じに撮れたな~と思うので、再度写真を掲載します。

G366A0884_compressed.jpg

G366A0882_compressed.jpg

どちらの写真も絞りは開放F4.0で、ピントはメーカーロゴのCITIZENあたりに合わせて撮影しています。
絞りがF4.0なので、あまりボケ過ぎず時計の雰囲気を残したまま、滲むようにきれいにボケているところが気に入っています。

このレンズは、標準ズームで使用しているときには、最大撮影倍率0.21倍、最短撮影距離0.38mですが、マクロモードに切り換えることによって、最大撮影倍率0.7倍、最短撮影距離0.2mとなり、レンズ先端から約3cmまで寄ることができます。

また手ブレ補正機能は、マクロモード切替で自動的に、角度ブレ補正に加え、シフトブレも補正するハイブリッドISを設定され手持ち撮影に大貢献しています。

実際に、この腕時計の写真も手持ちで撮影しました。
非常に良く効くハイブリッドISのおかげです。

開放F2.8にこだわらなければ、このレンズ1本で、24-70mmの標準ズームと70mmマクロの2本分の価値があると思えばかなりお買い得レンズですね。

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

新品価格
¥108,980から
(2016/1/29 16:02時点)





↓↓ブログランキングに参加してます。↓↓



関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

まさたろ~

Author:まさたろ~
2015.10.27始めました。
広島県の田舎町に住んでいます。
趣味は写真です。
趣味の事とか、日常の何気ないこととかを綴っていけたらと思っています。
よろしくお願いします。
ブログ中の写真はクリックすると大きな写真になります。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク
広告
PDタグリスト
 
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
登録お願いします
follow us in feedly
スポンサードリンク
カテゴリ別記事一覧
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
広告
広告